「さようなら全てのエヴァンゲリオン~庵野秀明の1214日~」観ました。

アマプラで観ました。

クリエイター視点だと思うところは滅茶苦茶あります。

私はどんなに有名人でもネットで特定の個人をボロカスに言うのだけはしないと決めているので控えますが・・・(;´Д`)

シンエヴァを記録的酷評したのも納得な感じでした(過去ブログに書いてます)

一番クソだと思ったのは、社内アンケートで「説教臭い」ってコメントがあった事ですね。

大抵こういう事言うのって「人の意見を素直に受け入れる事ができない器の小さい人」だと思うので、

同じ社内でこんな低レベルの感想出るのかよ・・・とちょっと引きました。

庵野氏自体は大有名人ですが、偉そうにふんぞり返ってる印象は皆無でしたね。

というより、エヴァが大ヒットした事で勝手に神輿に乗せられて、結末が納得いかなかったら勝手に批判されて、エライ目に合ってる人だな・・・と不憫に思いました(;´Д`)

たぶん本人はそれを望んでなかっただろうし、何とも可哀想な話だと思います。

自分は陰キャらしくアンダーグラウンドにやっていきたいです('ω')ノ



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ある造形師が自分で会社持ってるという夢を見ました。 マイクロ法人でも、自宅兼事務所で自分が会社の代表だと思うと身が引き締まります。 やはり「雇われる」よりも「自ら利益出す」という意識では行動力も雲泥の差です。 気持ちが全て(しかもタダ)なので、こういった気概を持った方がモチベーションも上がります。 CGスクールの自己紹介で「5年後には独立し、10年後には会社作る」と適当に言った事が現実味を帯びてき

私はこのように捉えてます。 自分の作品をアップすることも排泄みたいなもんです('Д') もし、肥溜めの中で長時間過ごしていたとしたら・・・ やがて魂は濁り病気になるでしょう。 実際、病んでる人多いですしね('ω')

何をやるにしても、準備運動ぐらいの感覚で取り組みべきだと思いました。 自分がやろうとしてる事が何か大きい事だと思ってしまうと、腰が重くなりなかなか動けなくなります。 やる気の出ないポートフォリオ制作も「これができなきゃ就活できない・・・」と、重く捉えないことが重要だと思いました('ω')