top of page

【日記】1月25日 ユーザー体験

成果物の確認会で「ユーザーの為に」というワードが出てめちゃくちゃテンション上がった。

頭も冴えて眠れない状態だったので深夜作業で調整をし、プレゼン資料まで作った。

今の仕事を始めた当初のモチベーションを取り戻すことが出来た。

やはりユーザーの事を考えてる人が上にいるだけで俄然やる気もでる。

ただ、体調や環境の変化で常に高いモチベーションを保つことは出来ない事も経験した。

今後もこんな具合にテンションの浮き沈みを経験していくんだろうなぁ・・・

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日はずっとYouTubeでチュートリアルを見てた。 その甲斐あってAEで火の連番テクスチャの作り方を覚えた。 今までAEはプレビューが遅いと敬遠してたけどblenderに比べたら全然早い。 substanceとか触ってきたけどエフェクトのテクスチャ作るならAEが最も効率が良い。 一からノード組んで作るのは実際しんどいからなぁ。

私は30歳の時にCGを始めました。 普通なら高校を卒業し、専門学校に通い流れで就職するのが一般的な流れだと思います。 そういった方は10代の頃からCGが好きだったり、強い気持ちを持ってる方が多いでしょう。 一方、自分は借金に追われ、自分が嫌なバイトをしたくないという気持ちからCGを学び転職しました。 つまり、あまり前向きな理由でCGを始めた訳ではありません。 だから仕事に対してモチベーションが低い

bottom of page