カメラについて学習しました

焦点距離が長い=望遠レンズ

→遠くのものを大きく写す


焦点距離が短い=広角レンズ

→遠くのものは小さくなるが、広い範囲を写す


シャッター=光を取り込む時間

シャッタースピードが短いと画像が暗く、長いと明るくなる


絞り(F値)=光の量を調整する

絞ると被写界深度が深くなる


CGのカメラはピンホールカメラモデル

全てのオブジェクトに焦点が合う

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示