ゲームエンジンについて

最近、ゲームエンジンについて考えてます。

過去に自社開発のゲームエンジンを使って仕事する経験があったのですが、

その際に「使いずらい、時代遅れ感で今のゲーム機では通用しない」と感じたことがありました。

特にエフェクトはツールに依存するところが多く、かなりストレスを感じました。

大手でもUnityやUnreal Engineに移行してるところも多い事もあってCascadeやNiagaraを勉強してます。


スクエニがDQ11、FF7リメイク、KH3でUnreal Engine 4を使う理由。自社製エンジンが一番の足枷だったか

https://kultur2.blog.fc2.com/blog-entry-3980.html


じゃあ今後ゲームは全てUnity、Unreal Engineで作られるのか?

という話なるとそうでもなさそうです。


ゲームエンジンで大規模開発する場合でのリソース管理の落とし穴

https://www.jp.square-enix.com/conference/2018/onlinetech/pdf/20180421_hamaguchi.pdf


このスライドの素晴らしいところは文字の近くにキャラを置いてるところですね!

硬い内容でも柔らかく見えて頭に入りやすかったです。


スクエニもルミナスエンジンを捨てたわけではないようです。

https://www.luminous-productions.com/ja/


ゲーム開発は年々、高い技術を求められている。

そこに到達できる会社(CEDECで講演できる人)は独自のゲームエンジンを開発できて、

そうでないところはUnityやUnreal Engineを使って開発するという事になっていくのでしょうか?

これは根拠のない勘ですが、10年後もう一度自社開発エンジンの流れがくるような気がしてます。

今度はUnityやUnreal Engineのようなゲームエンジンを独自に開発する為の便利ツールが出てきそうな気がしてます。


蛇足ですが、よくUnity製のゲームはクソとかしょぼいとかネットで言われてますが、扱う人のスキルが低いだけでUnity自体が出来が悪いという訳ではないんですよね。

だって自分みたいな知識も開発経験のない人でもゲームが作れてしまうから。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示