スタッフロールに名前が載る重さ

更新日:11月3日

よく、初めて自分が関わった映画で自分の名前を見て泣いたという話を聞きます。

自分は最初からそういった感動を味わったことはありません。

「あ、自分の名前が載ってら」という感じで他人事のように感じてました。

理由として、「いや別に自分が企画して作った訳じゃないし」ということで自分の名前を見ても別に達成感を感じることはありませんでした。

ですが、今になってその事をようやく実感してます。

仕事してる瞬間は全くそんな事を意識しておらずパフォーマンスを発揮できない時もありました。

「ああ、大した仕事できてなかったなぁ・・・」というタイトルでも自分の名前が載ってたりすると胸が痛くなります。

もっと技術を上げて真剣に取り組むべきだなぁと身が引き締まります。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

既に一流の領域に踏み込んでるので、マジで下を見ないように気をつけたいです('ω') 低次元、低レベルは自分の心を乱すのでマジで触れないように要警戒ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

今日はガチで満身創痍になったなぁ。 帰り際、フラフラの状態で少し危なかった。 頭も回らない状態。 成果はあまりなく、遠回りしてる感じだった。 とはいえ、地道な検証(MANTA flow)は今後の糧になるので無駄とは思ってません。 とにかく今日は頑張ったということで!!\\\\٩( 'ω' )و ////

今日はBlenderのManta flowを覚えた。 MayaのFluidと違いパラメーターが少ないのでだいぶ使いやすい。 明日はマスクの仕方を覚える。 仕事の成果物も好評だった。