デザインは主観で判断しない

過去にエフェクトの成果物でチェックがなかなか通らない事がありました。

その場合はリーダーの好みや趣向に合わせて作るようにしてました。


そういえば前に、"社内の事ばかり見て、お客さんを見なくなると組織は崩壊する"というのを聞いたな~...

自分はまさにこれに当てはまります。


酷いときはチェックする側の経験値が低く、頭の中にイメージがないために良いものかどうか判断ができずに曖昧な返答をされ何回も作り直す事もありました。


それを回避するための方法として、

"この見栄えがこうだからカッコいい"

という伝え方ではなく、

"こういう意図があり、この印象を伝える目的でこうした"

というように、見栄えではなく印象や目的を基準にして伝えて判断させるべきだと思いました。

相手の中にイメージがない場合は

「じゃあ、あなたがカッコいいと思ってるエフェクトって何なの?」とリファレンスを見せてもらうことも必要。

今までは単に言われたものを作ってるだけだったので、こうした逆質問するスキルも身に付けていきたいです。


何が言いたかったかというと、成果物のチェックは"お客さんがどう見るか?"を基準にして個人の趣向は加味すべきではないということです。

リーダー、ディレクターとチェックする人間が増えるとブレますからね...

実際働いてきた中でこういう思考を持ってる人はなかなかいませんでした。


ちなみに自分はいきなり成果物をドーン!!作って「どうすか?」とドヤ顔するタイプです。

「成果物が全てやろ」という考えが根底にあるからです。

これも良くないな~と最近思い始めてます。


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

結婚して子供いる事をやたらアピールする人と、全くしない人を見てきました。 童貞の自分としてはその度にムキーッとハンカチを噛み締める思いをしてきました。 ある時、ふと思いました。 妻子持ちアピールしたがる人は、承認欲求が人一倍強い人なのではと。 「結婚して一人前」という考えに縛られていて、自分の格を上げるために結婚という手段を取った人なのではと。 自分とは違う自己肯定感の上げ方をしているだけに過ぎな

昨夜、ケータイに爆音で鳴りまくりでした。 TVでも「津波逃げて」と表示されてるし、ここまで鳴るのであれば今回は大事だと思い避難しようと外に出ました。 避難場所の小学校にいても自分と同じような人が一人いるだけで、普通に閉まってました。 1時間待機してましたが、結局寒さに耐えれず家に帰って寝ました。 よく見たら、0.2mの津波と表示されてたので家にいても何とかなったのでは・・・ ただ、避難場所の経路を

過去にソフトバ〇クで事務のバイトをしてた時、自分が追い込まれたときに救ってくれた山本さんの夢を見ました。 その人は山梨から東京に来てて、地元ではキャバクラのオーナーをやってる40代の人で、趣味が絵の人。 自分がもう一度会いたいと思う数少ない御方です。 ちょうど自分がCGの道に進もうとしてた頃で、連絡先を聞きそびれたのが悔いです。