ワンダーフェスティバル2022[冬]参加してきました!

更新日:7月25日

前日から楽しみすぎて睡眠3時間の状態で臨みました(;´Д`)



整理区分Aで早起きしなければということで、7時20分くらいに着いてしまいました。


開場直前でこれくらいの並び順でした。


事前にチェックしていた個人ディーラー様へ直行しました。

また、R-18コーナーで改造用の素体が売ってたので、肌塗装の練習用に買いました。

帰宅後、パーツチェックも済ませ問題なかったです。

ただ、初心者の自分には難度が高いと感じました。

キャラグミンなどで経験値積んでから作りたいと思います(`・ω・´)ゞ


ワンフェス初参加ということもあり、ブースを回ってるときは本当にワクワクしました。

こういう大型イベントに参加したのは2014年の冬コミ以来です。

その時は企業ブースしか周りませんでしたが、今回は逆に見向きもしないくらいでした。

当初は辞退する人が多く、参加しても収穫すくなそうだなと思ってましたが、

直接お話も聞けたし、自分も頑張ればこんな作品を作れるようになると思うと胸熱です。

いろいろ回って思ったのが意外と気楽にディーラーとして参加して良いんだなということです。



今度の夏のワンフェスはディーラーとして参加します!(宣言)

ワシも一眼レフカメラでカメコ勢に作品を撮ってもらうぞお~!!('Д')



他、予算があったら欲しかったディーラー様を忘れないうちに残していきます(敬称略)


■土管ハウジングセンター名古屋

(雪風改二)



■すぺあている



■Pety


■ONOTAKU



■cloth-lab.feat.EDELL







■DNG


■RED FOX


▼番外編


■大阪芸術大学

学生さんとは思えない出来!!

バンド好きにはたまらんです。




意外なところでヘルメット売ってました。


ZBrushのすごい人のブースは入場と同時に列形成してて即完でした。



■月下麗人

独特なデザインです!




フィギュア最高!!!!

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今、ZBrushを触ってる時間は平日仕事終わりの20時~22時の2時間と決めてます。 そして、土日はしっかり休む為にZBrushは一切触ってません。 このペースではとてもじゃないですが10/2の期日には間に合いません。 見送りも考えましたが、せっかくの機会だったので前回ワンフェスで作成したミオンを半ば強引に提出しました。 このレベルで通過する気はさらさらなく、コメントだけが目的です。 私には恥も糞

■メモ ・自由記入欄にコメントがほしい箇所など要望を書いた方が意見もらいやすい ・色彩設計にはトレンドがある。 ・仕事の都合などで締め切りの相談可能。 ・原型志望の場合、色付けは必要なし。 ・元絵がある方が評価しやすい ■就活対策 ・量産を前提とした制作手法で挑む。 ・成長過程をアピールする(過去の作品歴を出す) ・技術よりも姿勢や取り組み方が大事。 ・キャラの独自解釈・改変は悪手。 ネット環境が