作品作り~習作1~



最近、ゲームの超必殺技演出を想定したカットシーンを作っております。


演出を考え、絵コンテを書く

MAYAでアニメーション

Unityへモデル流し、Timelineでカメラワーク

エフェクト作成


という流れですが、まず手始めに既存ゲームの模写から始めています。

第一弾は僕が大好きなゲーム、WILDARMS 5よりトリガーロンドを真似てみました。

20年近く前の作品ですが、今見てもカッチョイイです!


演出力に力を入れたくて、アニメーションのクオリティは二の次です。

あと、カメラがグルグル回るので若干カクついてるのが問題ですね。

ひとまず一連の作業は経験できたのでようやくスタートラインに立てた感じです!


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ゲームエンジンについて

最近、ゲームエンジンについて考えてます。 過去に自社開発のゲームエンジンを使って仕事する経験があったのですが、 その際に「使いずらい、時代遅れ感で今のゲーム機では通用しない」と感じたことがありました。 特にエフェクトはツールに依存するところが多く、かなりストレスを感じました。 大手でもUnityやUnreal Engineに移行してるところも多い事もあってCascadeやNiagaraを勉強してま