劇場アニメ「BLACKFOX」観ました。

8月31日まで無料で観れるようで、作業BGMとして流し観してました。



タダで見といてアレですが、まあよくある凡作っていう感想です。

アクション作画はかなりクオリティ高いですが、反動で日常パートでコスト削減してるカットもあるなと感じました。

例え作画が良くても、やはり本質の脚本が面白くないと自分は楽しめない性分なんだと気づかされました。

人間と同じで、ガワだけ良くても中身がショボイと魅力に感じない事と同じです。

アクション作画を売りたいのであればストーリーはないに等しいものにして、とにかく動きを見せる作品にすれば良かったのでは・・・と個人的な考えです。

あと、中盤のメカ3DCGが浮きまくっててちょっと笑いました。


最後の続編を匂わせる終わり方はとても良かったです。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自分がドはまりした閃光のハサウェイを手掛けた村瀬修功監督の作品という事で観ました。 いや~~~~映像の見せ方がマジで上手すぎる!!!!!! 2時間ある作品で、自分が苦手な頭を使う難しめのテーマだけどダレルことなく見れましたね~。 話の内容を理解できなくても、演出や雰囲気でも充分楽しめました。 最初のカットから掴んでくるし、構成の作り方が完璧なんすよねぇ。 ポンポさんみたく後半にピークを持ってくる作