声優の意義と凄さ

アニメやゲームなど、既に作られた画に対してより深みを増すためのものだと気づきました。

逆に、無声映像の場合だと画だけで感情表現をさせなければいけないので画作りする側のハードルが上がる。


独立して自分で声優プロダクションを作ったり、とにかく凄い生命力だと思いました。

個人事業主として毎度オーディションを勝ち抜かなければ食っていけない。

前線で活躍してる方は本当に凄いと思います。


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近、このように思います。 今までは理屈を覚えてから体験するという感じでした。 しかしこれでは効率が悪いですね。 実際に手を動かしてから体験してからの方が理屈が入りやすいです。 なぜオレはあんなムダな時間を・・・(MTIHSS)

スマホゲーは国内ですが、コンシュマーゲーは海外のパイも取る事が可能だと思ってます。 原神とか一部のスマホゲーは海外展開もしてますが、コンシュマーに比べると割合としては低いでしょう。 今ではスマホゲーは海外製の方が勢いあるし、国内でも数は減ってるように思えます。 「スマホゲーの仕事は3年後には無くなってる」と予想してましたが、3年経った今では実際に減ってます。 やっぱコンシュマーゲーなんだよなぁ・・

YouTubeでチュートリアル動画みながらコツコツやってます。 幸い、数も多いので良い練習になってます。 やはり数をこなして体で覚えるようにするのが重要だなと思いました('Д')