引越して良かったこと

引越してから、良かったことを挙げていきます。


①宅配ボックス

さすがに大型家具などは無理ですが、大抵のものは問題ないです。

前は時間指定したら、その間は家にいないといけなかったので不便でした。

これがあるおかけでいつでも外出できます。


②室内乾燥機

天候、時間帯をを気にせずいつでも選択できる


③2口コンロ+グリル

初めて自分で魚を焼きました。

サバの塩焼きが旨い!!


④冷蔵庫

前住んでたところは置き場所がありませんでした。

これがあるおかげで冷凍食品をぶち込めるようになりました。

冷凍の今川焼が旨い!!


⑤ウォシュレット

最高!!


⑥部屋が広くなった

空間が広くなった分、作業に集中出来るようになりました。

向上心も上がりました。


⑦湯舟に浸かれる

前住んでたところはシャワーしかなく、風呂入りたい時は銭湯行ってました。

それがなんと!いつでも好きな時に風呂が入れるという幸せ!!

冬場は体が硬くなりがちなので、特に恩恵を受けてます。


⑧生活圏が最高

メガネが壊れたら徒歩で店に行ける。

塗料がなくなったらすぐ買いに行ける。

他、生活に必要なものは電車を使うことなく徒歩圏内で事足ります。

ないものはAmazonで買えば良いですし。


いや~マジで快適になりました。

この喜びを忘れずに噛みしめて研鑽に励みたいと思います。

ただ、来年1月から無職なのでこの生活を維持する為にギリギリの状態が続きます(;´Д`)


逆に、良くないところを挙げると、


①日当たりが悪い

冬場、洗濯物を外に干すと晴天でも乾くのに2日かかります。

これは室内乾燥機でカバーしてます。


②ネット回線の速度が遅くなった

前住んでたところは光コンセントだったので500Mでてました。

今のところは光コンセントではないので、90Mくらいです。

仕事で重いデータを確認する際は少し支障があります。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

結婚して子供いる事をやたらアピールする人と、全くしない人を見てきました。 童貞の自分としてはその度にムキーッとハンカチを噛み締める思いをしてきました。 ある時、ふと思いました。 妻子持ちアピールしたがる人は、承認欲求が人一倍強い人なのではと。 「結婚して一人前」という考えに縛られていて、自分の格を上げるために結婚という手段を取った人なのではと。 自分とは違う自己肯定感の上げ方をしているだけに過ぎな

昨夜、ケータイに爆音で鳴りまくりでした。 TVでも「津波逃げて」と表示されてるし、ここまで鳴るのであれば今回は大事だと思い避難しようと外に出ました。 避難場所の小学校にいても自分と同じような人が一人いるだけで、普通に閉まってました。 1時間待機してましたが、結局寒さに耐えれず家に帰って寝ました。 よく見たら、0.2mの津波と表示されてたので家にいても何とかなったのでは・・・ ただ、避難場所の経路を

過去にソフトバ〇クで事務のバイトをしてた時、自分が追い込まれたときに救ってくれた山本さんの夢を見ました。 その人は山梨から東京に来てて、地元ではキャバクラのオーナーをやってる40代の人で、趣味が絵の人。 自分がもう一度会いたいと思う数少ない御方です。 ちょうど自分がCGの道に進もうとしてた頃で、連絡先を聞きそびれたのが悔いです。