怒りを力に

更新日:2月19日

自分は争いを嫌い、調和を求めるタイプなので主張を通すことはしてきませんでした。

そのせいで過去の職場ではだいぶ舐められたり、雑に扱われてました。

たまに今でも頭によぎることがあり、その度に怒りが込み上げてきます。

それがとても苦しかったのですが、考えを変えて勉強するエネルギーに変えたいです。

人一倍勉強して、誰にも文句を言わせない一流の人間になる。

二流、三流は容赦なく蹴散らしていく所存です。

ただ、怒りはきっかけに過ぎず、本流は「出来なかった事が出来るようになる楽しみ」にあります。

怒りだけでモノづくり続けても、いずれは苦しくなって潰れますからね。

閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ある造形師が自分で会社持ってるという夢を見ました。 マイクロ法人でも、自宅兼事務所で自分が会社の代表だと思うと身が引き締まります。 やはり「雇われる」よりも「自ら利益出す」という意識では行動力も雲泥の差です。 気持ちが全て(しかもタダ)なので、こういった気概を持った方がモチベーションも上がります。 CGスクールの自己紹介で「5年後には独立し、10年後には会社作る」と適当に言った事が現実味を帯びてき

私はこのように捉えてます。 自分の作品をアップすることも排泄みたいなもんです('Д') もし、肥溜めの中で長時間過ごしていたとしたら・・・ やがて魂は濁り病気になるでしょう。 実際、病んでる人多いですしね('ω')

何をやるにしても、準備運動ぐらいの感覚で取り組みべきだと思いました。 自分がやろうとしてる事が何か大きい事だと思ってしまうと、腰が重くなりなかなか動けなくなります。 やる気の出ないポートフォリオ制作も「これができなきゃ就活できない・・・」と、重く捉えないことが重要だと思いました('ω')