手書き風エフェクトの作り方を考えてみる①

セールラッシュなのでフラッシュバックジャパンでも何かやってないかな~と探ってて見つけたやつです。


・AESweets

https://flashbackj.com/product/sweet-2d-classic-fx-vol-3?attribute_type=Sweet+2D+Classic+FX+Vol.3


・AEアセット紹介

https://www.kotsuxkotsu.work/animfx-template/


・Envatomarketで良さそうなやつ

https://videohive.net/item/fx-master-cartoon-action-elements/26021811

https://videohive.net/item/rtfx-generator-440-fx-pack/19563523

(おまけ)モニターグラフィック素材

https://videohive.net/item/hudge-generator-of-hitech-elements-1300-headup-displays/26509230


前の職場で見たことあるのが多かったので、たぶんコレを使ってたんだな~と思いましたw

ただ、Flashで作られた感じなのでポップすぎるんですよね~。

なので、線は手書きっぽく自分で手を加える必要があると感じました。



■実際の作り方

以下のサイトが参考になりました!

http://mam2apo.xsrv.jp/after-effects-hand-book-i-liquid-wind-airport/


Photoshopではなくクリスタ(プロ版)!

たしかにベクター線だと連番書くとき変形で簡単に出来そう!

ただ、動画を見る限り熟練の御方だったので線の変形はさせてなかったです。


僕は半年以内で作れるようになりたいので、

アセットをベースにし、線に揺らぎを持たせて手書きっぽくする

これが近道な感じがします!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ゲームエンジンについて

最近、ゲームエンジンについて考えてます。 過去に自社開発のゲームエンジンを使って仕事する経験があったのですが、 その際に「使いずらい、時代遅れ感で今のゲーム機では通用しない」と感じたことがありました。 特にエフェクトはツールに依存するところが多く、かなりストレスを感じました。 大手でもUnityやUnreal Engineに移行してるところも多い事もあってCascadeやNiagaraを勉強してま