才能ではなく練度

常人離れした技能を目の当たりにした時に「才能がある」とか「天才だ」と言われます。

「ギターのフィンガリングが高速」

「細かい作り込みが出来る」

と言ったものは時間をかけて何回も繰り返し練習した故の技能です。

なので、才能というよりは練度が高いと評するべきだと私は思ってます。

何回も繰り返し練習出来るのが才能とも言えますね('ω')

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

既に一流の領域に踏み込んでるので、マジで下を見ないように気をつけたいです('ω') 低次元、低レベルは自分の心を乱すのでマジで触れないように要警戒ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

今日はガチで満身創痍になったなぁ。 帰り際、フラフラの状態で少し危なかった。 頭も回らない状態。 成果はあまりなく、遠回りしてる感じだった。 とはいえ、地道な検証(MANTA flow)は今後の糧になるので無駄とは思ってません。 とにかく今日は頑張ったということで!!\\\\٩( 'ω' )و ////

今日はBlenderのManta flowを覚えた。 MayaのFluidと違いパラメーターが少ないのでだいぶ使いやすい。 明日はマスクの仕方を覚える。 仕事の成果物も好評だった。