top of page

模型製作14体目~カストロール~(失敗)



痛車を作りたくて、適当にデカールの多いモデルを選びました。











▼反省点


■組み立て

・初っ端からパーツの接着向きを間違えてモチベ激減する

→説明書を穴が開くほど見なければいけないのか・・・


■接着

・タミ〇セメントは自分に合わない。

→乾燥が遅く、毛羽だちやすい


・クリアパーツの接着

→手で触ると後が付くのでピンセットでやる


■塗装

・水性塗料は塗膜が弱く、水転写デカールと相性が悪い

・偏光塗料は扱いが難しい

→塗りムラをださないようにするには技術が必要


■デカール

・曲面のデカール貼りは自分には無理


ここまで失敗が多いとさすがに萎えますね・・・

そもそも、最初から上手くいくという考えがおかしいですね。

なので、最初は気楽に作るのが大事なのかもしれません。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

秋葉原の滞在時間は3時間、帰宅後5時間かけて動画作り当日にアップしました(疲れた) サムネどうしようかと迷いましたが、自分の記録用なので別に工夫する必要もないかということで雑な感じです。 展示フィギュアについては他の一眼レフ兄貴達が高解像度のものを上げてるのでそっちを見て頂ければ良いですしね。 あと、動画上げた直後に毎回低評価つけてくれる粘着獣の方、ありがとう!! ワンフェスで反論してきた人だと思

bottom of page