生き方を改める

最近は昼夜逆転で睡眠時間も少ない不摂生を続けてました。

そのせいか、体の調子がすこぶる悪く1日中横になってる日とかありました。

そこで、僕がいつもお世話になってる整体に一ヶ月ぶりに行ってきました。

ちなみに、ここ一週間の睡眠時間はこんな感じです。






そしたら先生に

「だいぶ体が固くなってる。鬱病一歩手前にきてる。自分の首を絞めている」

と言われました。


自分は

「自分の好きなようにやって早死にしても構わない」

というスタンスなのでそれを良しとしてました。

ですが、近頃は体が疲れてる状態で学習の能率が落ちてました。

「根を詰めればクオリティが上がる」というのは長い目で見た場合、間違いである事に気付きました。


先生には、

脱力して体をリラックスさせる事が大事だと言われました。

なので、これからは

「良い作品の為なら早死にしても良い」

という退廃的な考え方をするのではなく、

「良い作品、クオリティーの為に健康的な生活を送る」

という意識に変えていこうと思いました。


不健康=成果が出せない=プロではない

やはり体調管理が出来てこそプロという言葉は正しいです。

僕は一流のプロになりたいので改善していきたいです。

一月はゲームやり過ぎてサボってしまったと負い目を感じていたのですが、

結果的にはだいぶリラックスして充電できたのかもしれません。

最近は特に思い詰めていたので余裕を持つ事が大事なのかもしれません。

自分の身体が硬くなってるかどうか、自分で認識する事が重要。

割と調子良かった時のことを思い出して行動を変えていこうと思いました。

でも、それがなかなかできないから整体で確認する。


先日、無様な死に方はしたくないと言いましたが、

想いを遂げられず志半ばで死ぬのが一番無様だと心掛けるようにします。


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近、このように思います。 今までは理屈を覚えてから体験するという感じでした。 しかしこれでは効率が悪いですね。 実際に手を動かしてから体験してからの方が理屈が入りやすいです。 なぜオレはあんなムダな時間を・・・(MTIHSS)

スマホゲーは国内ですが、コンシュマーゲーは海外のパイも取る事が可能だと思ってます。 原神とか一部のスマホゲーは海外展開もしてますが、コンシュマーに比べると割合としては低いでしょう。 今ではスマホゲーは海外製の方が勢いあるし、国内でも数は減ってるように思えます。 「スマホゲーの仕事は3年後には無くなってる」と予想してましたが、3年経った今では実際に減ってます。 やっぱコンシュマーゲーなんだよなぁ・・

YouTubeでチュートリアル動画みながらコツコツやってます。 幸い、数も多いので良い練習になってます。 やはり数をこなして体で覚えるようにするのが重要だなと思いました('Д')