top of page

自分がVFXをやる理由

ただHoudiniで爆発やら煙を作っても、どういう局面で使うか、どういう効果、印象を与えたいから使うのかという"目的"がないと学習するモチベが上がらない事に気づきました。

Houdiniは良いソフトですが、ただCGソフトのオペレーションがおもろいという理由だけだと、操作に飽きたら触る理由がなくなってしまうので弱かったです。


自分の場合だと実写合成を意識したらモチベ上がるかな~と思いました。

マッチムーブみたいな、自分で撮影した映像の中に載せる事でおもろいものが作れます。

"この場所にあるはずのないものが存在する"というだけでおもろいです。

自分の価値基準は"おもろいかどうか"が全てです。


なので、取り組み方としては「魔法を作る」ぐらいの気概で行った方がやる気出るのかもしれません。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

井○雄彦氏、鳥○明氏、小○健氏・・・ 自分が目指すラインはこの辺りだと確信しました。 しょうもないネットニュースも見なければ、SNSで油を売る事もしない。 今まではこれら余計な物に振り回され、自分を見失い惑わされてきました。 正直、12歳以降は遠回りし、自分の本当の良さを何ひとつ活かせずにいました。 マ〜ジ生活環境が糞過ぎたからなぁ・・・ いや、周りが糞だったというより自分の気持ちが弱かったのが全

今日は若干睡眠不足だった事もあり体がしんどかった。 本当はリモートにしたかったけどランチの予定があったので出社した。 腰も痛く、早退しようかと思ったけど何とか乗り切った。 帰宅したらガッツリ休みたい。

今日は時間が経つのが早く感じた。 会議が設定されてる日は特にそう感じる。 成果物も好評で、仕事も割と余裕が出てきた。 Photoshopのシームレステクスチャの作り方も覚えたし、前進してる。 あとは帰宅した後、どれくらい余力があるかだな・・・

bottom of page