自分がVFXをやる理由

ただHoudiniで爆発やら煙を作っても、どういう局面で使うか、どういう効果、印象を与えたいから使うのかという"目的"がないと学習するモチベが上がらない事に気づきました。

Houdiniは良いソフトですが、ただCGソフトのオペレーションがおもろいという理由だけだと、操作に飽きたら触る理由がなくなってしまうので弱かったです。


自分の場合だと実写合成を意識したらモチベ上がるかな~と思いました。

マッチムーブみたいな、自分で撮影した映像の中に載せる事でおもろいものが作れます。

"この場所にあるはずのないものが存在する"というだけでおもろいです。

自分の価値基準は"おもろいかどうか"が全てです。


なので、取り組み方としては「魔法を作る」ぐらいの気概で行った方がやる気出るのかもしれません。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

引越遍歴

リモートワークで家にいる時間が圧倒的に長いので、引越を考えております。 いろいろと検討してるのですが何を軸にすべきかで決めあぐねてます。 そこで、今までの引越遍歴を振り返ってみたいと思います。 ①日吉 初めて一人暮らしを経験した場所です。 新卒で入社した会社を辞め、作曲家を目指す決意をしてました。 貯金が尽きてからは携帯ショップでバイトしてました。 仕事は精神的にしんどかったですが、今考えても良い

なぜ、自分はハードコアを聴き続けるのか

僕は10代の頃、音楽が凄い好きで特にハードコアを好んで聞いてました。 よく、大人になるにつれてそういった激しい音楽は聴かなくなると言われますが、僕は未だに好んで聴いております。 今までの人生で一番自分が熱量を持っていた頃というのは、10代の頃に音楽に熱狂していた時です。 CGの仕事をするようになってからも当時の熱量を超えることは出来ておりません。 きっと自分が熱狂していた頃の感覚を忘れたくないから