自分がVFXをやる理由

ただHoudiniで爆発やら煙を作っても、どういう局面で使うか、どういう効果、印象を与えたいから使うのかという"目的"がないと学習するモチベが上がらない事に気づきました。

Houdiniは良いソフトですが、ただCGソフトのオペレーションがおもろいという理由だけだと、操作に飽きたら触る理由がなくなってしまうので弱かったです。


自分の場合だと実写合成を意識したらモチベ上がるかな~と思いました。

マッチムーブみたいな、自分で撮影した映像の中に載せる事でおもろいものが作れます。

"この場所にあるはずのないものが存在する"というだけでおもろいです。

自分の価値基準は"おもろいかどうか"が全てです。


なので、取り組み方としては「魔法を作る」ぐらいの気概で行った方がやる気出るのかもしれません。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

結局こういう事なんだと気付きました。 今までの人生は忖度しまくりだったので、本当につまらなかったです。 これからはガン攻めSTYLEでやっていきたいです('Д')

R-1優勝したお見送り芸人しんいち氏もあまり取り上げられなくなってるように思ってます。 インパクトやアクが強い分、飽きられるのも早いんでしょうか? 自分が好きな芸風なんだけどなぁ・・・ ベースが腐しではなく、たまに腐し要素をいれた方が良いのかも知れません('Д')

昔と違って結婚せず子供を作らないのが良しとされてますが、実は悪手ではないかと思い始めました。 もちろん価値観は人それぞれだし経済的な理由で結婚しない人もいます(自分みたいに) いろいろと事情があって子供を望んでても叶わない人もいます。 「高齢化社会」「子供は宝」と言われるように、次の世代に繋げないと国力が下がり日本は潰れてしまうのではないかと。 今までの自分は視野を自分の内側に向けすぎてて、外側を