自己肯定感



仕事で自信を砕かれた事もあり、この本を買いました。

元々、自分に自信が持てない面があり何とか改善しないかという事でこの本を手に取りましたが、めちゃくちゃ良かったです。

帯に「自己肯定感で10割決まる」と書かれてますがこれは嘘偽りないと思ってます。

自己肯定感=やる気と自分は捉えていて、やる気は命の次に大事なものだと僕は思ってます。

また、自己肯定感が低い=やる気が出ないことと同じであり仕事に身が入らないということも実感しました。

見る人によっては「洗脳っぽくてアホらしい内容の本」と捉えるかもしれません。

ですが、マルチ商法でガッツリ洗脳された経験を持つ自分としては、他人に洗脳されるのは悪ですが、自分で自分を洗脳する分には問題ないと捉えます。

別に著者の傀儡になり、著者のメリットの為に働く訳ではないのでw

自分をコントロールする=セルフ・マインドコントロールも目的の為には必要だと思ってます。


中でも肯定語、否定語は普段から意識しようと思いました。

否定語をたくさん投げかけて、相手の存在を否定すれば人は簡単に壊れます。

なのでSNSの誹謗中傷というのは非常にダメージが大きいんですね。


この「自己肯定感」を意識する事で今までの人生で上手くいかなかった原因も理解できるようになったし、これからどうしていけばよいかという指針も明らかになりました。

また一つ上のステージに上がった感があります(´・ω・`)

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

結局こういう事なんだと気付きました。 今までの人生は忖度しまくりだったので、本当につまらなかったです。 これからはガン攻めSTYLEでやっていきたいです('Д')

R-1優勝したお見送り芸人しんいち氏もあまり取り上げられなくなってるように思ってます。 インパクトやアクが強い分、飽きられるのも早いんでしょうか? 自分が好きな芸風なんだけどなぁ・・・ ベースが腐しではなく、たまに腐し要素をいれた方が良いのかも知れません('Д')

昔と違って結婚せず子供を作らないのが良しとされてますが、実は悪手ではないかと思い始めました。 もちろん価値観は人それぞれだし経済的な理由で結婚しない人もいます(自分みたいに) いろいろと事情があって子供を望んでても叶わない人もいます。 「高齢化社会」「子供は宝」と言われるように、次の世代に繋げないと国力が下がり日本は潰れてしまうのではないかと。 今までの自分は視野を自分の内側に向けすぎてて、外側を