道徳の押し付け

これはネットニュースを見てると特に感じます。

前にも言いましたが、僕は渡部氏がけっこう好きです。

YouTubeチャンネルも見てて、整った顔立ちの割にけっこう毒づいてたり悪い部分が垣間見えて歪(いびつ)な感じをTHE・芸人として面白く感じてました。

世の中としては歪さを排除して正しくあるべきとする傾向にあるのでしょうか。

うつ病患者や自殺者が増えてる背景もあって、パワハラやモラハラなど頻繁に取り上げて啓発してるつもりなのでしょうか。

どうにも、道徳的に生きることを強いられているようで違和感を感じます。

道徳的に生きたところで障害は減らないし、物事が全て上手くいくわけではないのに...

精神的に弱っている人間に寄り添いすぎてるきらいがありますね。

自分もメンタル激弱ですが、嬉しくも何ともないです。

メンタル激弱のうつ病患者に合わせた世の中を創ったら、適応できない人はうつ病になって新しい病人を増やしてるのかもしれません。

社会的弱者が無条件に守られる世の中は違うと僕は思ってます。


...何が言いたかったというと、ネットニュースが横行するネット世界はクソつまらんということです。

多様性を受け入れられない社会は歪で均衡が取れなくなると思います。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

引越遍歴

リモートワークで家にいる時間が圧倒的に長いので、引越を考えております。 いろいろと検討してるのですが何を軸にすべきかで決めあぐねてます。 そこで、今までの引越遍歴を振り返ってみたいと思います。 ①日吉 初めて一人暮らしを経験した場所です。 新卒で入社した会社を辞め、作曲家を目指す決意をしてました。 貯金が尽きてからは携帯ショップでバイトしてました。 仕事は精神的にしんどかったですが、今考えても良い

なぜ、自分はハードコアを聴き続けるのか

僕は10代の頃、音楽が凄い好きで特にハードコアを好んで聞いてました。 よく、大人になるにつれてそういった激しい音楽は聴かなくなると言われますが、僕は未だに好んで聴いております。 今までの人生で一番自分が熱量を持っていた頃というのは、10代の頃に音楽に熱狂していた時です。 CGの仕事をするようになってからも当時の熱量を超えることは出来ておりません。 きっと自分が熱狂していた頃の感覚を忘れたくないから