top of page

GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代を読みました。



どんな本なのかはこちらの動画で解説されてます。



読んだ感想としては

「ギバー(与える側の人間)になって成功しましょう」

というより、

「テイカーとは関わらない方が良い理由」

ここが非常に勉強になりました。

このギバー、テイカー、ウォッチャーという考え方はとにかく刺さりました。

今まで自分が感じてきたストレスや不条理がこの考え方ですべて説明が付きました。


なぜ、大した仕事もできてないくせに口だけ出す人に腹が立ってたのか。

なぜ、自分を棚に上げて不平、不満ばかりを言う人が死ぬ程嫌いなのか。

なぜ、自分は10代の頃からぶりっこ女子を忌み嫌っているのか。

なぜ、高い授業料だけ払わせて見合った価値を提供しないデジハリにブチ切れたのか。

なぜ、税別表記で小さく税込み価格を載せる店舗に対して嫌悪感を抱くのか。

これらは求めるだけで与えることのできないテイカーだったんだなと腑に落ちました。


テイカーは幸せになれないだろうし、放っておいても地獄に落ちるでしょう。

この本を読み、今後はとことんテイカーとは関わらないようにしようと心に決めました。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

井○雄彦氏、鳥○明氏、小○健氏・・・ 自分が目指すラインはこの辺りだと確信しました。 しょうもないネットニュースも見なければ、SNSで油を売る事もしない。 今まではこれら余計な物に振り回され、自分を見失い惑わされてきました。 正直、12歳以降は遠回りし、自分の本当の良さを何ひとつ活かせずにいました。 マ〜ジ生活環境が糞過ぎたからなぁ・・・ いや、周りが糞だったというより自分の気持ちが弱かったのが全

今日は若干睡眠不足だった事もあり体がしんどかった。 本当はリモートにしたかったけどランチの予定があったので出社した。 腰も痛く、早退しようかと思ったけど何とか乗り切った。 帰宅したらガッツリ休みたい。

今日は時間が経つのが早く感じた。 会議が設定されてる日は特にそう感じる。 成果物も好評で、仕事も割と余裕が出てきた。 Photoshopのシームレステクスチャの作り方も覚えたし、前進してる。 あとは帰宅した後、どれくらい余力があるかだな・・・

bottom of page