GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代を読みました。



どんな本なのかはこちらの動画で解説されてます。



読んだ感想としては

「ギバー(与える側の人間)になって成功しましょう」

というより、

「テイカーとは関わらない方が良い理由」

ここが非常に勉強になりました。

このギバー、テイカー、ウォッチャーという考え方はとにかく刺さりました。

今まで自分が感じてきたストレスや不条理がこの考え方ですべて説明が付きました。


なぜ、大した仕事もできてないくせに口だけ出す人に腹が立ってたのか。

なぜ、自分を棚に上げて不平、不満ばかりを言う人が死ぬ程嫌いなのか。

なぜ、自分は10代の頃からぶりっこ女子を忌み嫌っているのか。

なぜ、高い授業料だけ払わせて見合った価値を提供しないデジハリにブチ切れたのか。

なぜ、税別表記で小さく税込み価格を載せる店舗に対して嫌悪感を抱くのか。

これらは求めるだけで与えることのできないテイカーだったんだなと腑に落ちました。


テイカーは幸せになれないだろうし、放っておいても地獄に落ちるでしょう。

この本を読み、今後はとことんテイカーとは関わらないようにしようと心に決めました。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

結局こういう事なんだと気付きました。 今までの人生は忖度しまくりだったので、本当につまらなかったです。 これからはガン攻めSTYLEでやっていきたいです('Д')

R-1優勝したお見送り芸人しんいち氏もあまり取り上げられなくなってるように思ってます。 インパクトやアクが強い分、飽きられるのも早いんでしょうか? 自分が好きな芸風なんだけどなぁ・・・ ベースが腐しではなく、たまに腐し要素をいれた方が良いのかも知れません('Д')

昔と違って結婚せず子供を作らないのが良しとされてますが、実は悪手ではないかと思い始めました。 もちろん価値観は人それぞれだし経済的な理由で結婚しない人もいます(自分みたいに) いろいろと事情があって子供を望んでても叶わない人もいます。 「高齢化社会」「子供は宝」と言われるように、次の世代に繋げないと国力が下がり日本は潰れてしまうのではないかと。 今までの自分は視野を自分の内側に向けすぎてて、外側を