童貞論

世間一般では童貞は悪とされている。

人として重大な欠陥がある、人格的に問題があるとされてますが...

これは全くその通りです!!w

自分の場合、10代、20代はハイバー捻くれ者の社会不適合でした。

自己中心的で横柄な態度、損得勘定で物事を判断する愛情を持たない人間でした。

おまけに根暗だったので被害妄想も強かったです。

そんな童貞まっしぐら人生を送ってきたのですが、自分が童貞である事に対してどう思ってるのかと言いますと、逆に面白いんじゃねーかと捉えてますw

下手に風●で捨てて体裁を保つよりかは、このまま貫いた方がおもろいと考えてますww

人間として欠陥がある事を認めつつ、女性不信な自分は今後どう立ち回れば良いのか?

例えば、好意を持って近づいてくるけど自分はそこまで興味がない場合(妄想です)

早い段階で童貞である事をカミングアウトすれば一蹴できる効果があります。

キモイと思って頂いて大いに結構です('ω')

それでも近づいてくる場合、ハニートラッブを疑う可能性が出来ます。

陰キャオタクを喰い物にしてる人には要注意です(男女共に)

逆に、自分から近づいた場合、カミングアウトする事で相手を図ることができます。

まあ受け入れられなければそれまでって事で諦めもつきます_(:3」∠)_

逆に、ONE CHANCE自分を受け入れてくれたらBRIDAL ROADが開かれます。

あと、童貞イジりされた時にちゃんとWARAIで返せるようにしたいですね。

あーキモイキモイ

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

引越遍歴

リモートワークで家にいる時間が圧倒的に長いので、引越を考えております。 いろいろと検討してるのですが何を軸にすべきかで決めあぐねてます。 そこで、今までの引越遍歴を振り返ってみたいと思います。 ①日吉 初めて一人暮らしを経験した場所です。 新卒で入社した会社を辞め、作曲家を目指す決意をしてました。 貯金が尽きてからは携帯ショップでバイトしてました。 仕事は精神的にしんどかったですが、今考えても良い

なぜ、自分はハードコアを聴き続けるのか

僕は10代の頃、音楽が凄い好きで特にハードコアを好んで聞いてました。 よく、大人になるにつれてそういった激しい音楽は聴かなくなると言われますが、僕は未だに好んで聴いております。 今までの人生で一番自分が熱量を持っていた頃というのは、10代の頃に音楽に熱狂していた時です。 CGの仕事をするようになってからも当時の熱量を超えることは出来ておりません。 きっと自分が熱狂していた頃の感覚を忘れたくないから