神業

いつもお世話になっている整体の先生から興味深い話を聞きました。

その方は古武道を経験してる人で、神業は存在するものだと。

神業と言えば超絶技巧みたいなのを想像しますが、どうやら違うようです。

古武道の場合、神業は相手を痛めずに気持ちよく倒すものだと。

さらに言えば倒された相手は体の調子が良くなるものだと。

「いやいや、そんなもんありえないっしょw」と思いましたが、先生はその神業を受けたことがあり本当だと熱弁してました。

で、どうすれば神業が出来るのかというと、我を出さないようにする事だと。

心技体が一致した時に可能になると言ってました。

「自分の我を出さず、相手を良い状態にする」

それが神業といえるらしいです。

そして、神様から技を使わせていただくというマインドで自分の後ろに神が憑いている、自分の中に神を宿すイメージらしいです。

そもそも神様というのは「誰に対しても平等に扱い、手を差し伸べる」存在であると。

これはギバーとテイカーの話にも通じるなと感じました。


先日のヴァイオレット・エヴァーガーデンもステージが結界に包まれてるというか、波動のような力を感じた瞬間がありました。

照明の演出効果もあってか、あれは神がかっていました。

まさに神業といえるでしょう。

自分もそんな神業が使えるようになりたいです。

まずは作品や自分が作るコンテンツに対して我を出さないように注意することから始めようと思います!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

結婚して子供いる事をやたらアピールする人と、全くしない人を見てきました。 童貞の自分としてはその度にムキーッとハンカチを噛み締める思いをしてきました。 ある時、ふと思いました。 妻子持ちアピールしたがる人は、承認欲求が人一倍強い人なのではと。 「結婚して一人前」という考えに縛られていて、自分の格を上げるために結婚という手段を取った人なのではと。 自分とは違う自己肯定感の上げ方をしているだけに過ぎな

昨夜、ケータイに爆音で鳴りまくりでした。 TVでも「津波逃げて」と表示されてるし、ここまで鳴るのであれば今回は大事だと思い避難しようと外に出ました。 避難場所の小学校にいても自分と同じような人が一人いるだけで、普通に閉まってました。 1時間待機してましたが、結局寒さに耐えれず家に帰って寝ました。 よく見たら、0.2mの津波と表示されてたので家にいても何とかなったのでは・・・ ただ、避難場所の経路を

過去にソフトバ〇クで事務のバイトをしてた時、自分が追い込まれたときに救ってくれた山本さんの夢を見ました。 その人は山梨から東京に来てて、地元ではキャバクラのオーナーをやってる40代の人で、趣味が絵の人。 自分がもう一度会いたいと思う数少ない御方です。 ちょうど自分がCGの道に進もうとしてた頃で、連絡先を聞きそびれたのが悔いです。