PCキーボードについて

最近、いろいろと効率化しようと考えててキーボードを見直してます。

今使ってるキーボードはAmazonで2000円くらいで買いました。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07SQWJJRS/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o05_s00?ie=UTF8&psc=1


で、コードが邪魔なのでBluetoothで繋げるのが欲しくて買い換えようか検討中です。

いつもだったら適当に選んでましたが、せっかくなのでちゃんと調べてみました。

メンブレン、パンダグラフ、メカニカル、静電容量無接点方式など...

赤軸、茶軸、青軸、黒軸、静音赤軸などなど...

ネットで見ただけでは違いが分からなかったので、実際にお店で試してきました!


最初は「どれも同じだべ」と違いが分からなかったのですが、

30分くらいいろんなキーボードを試してると違いが分かるようになりました。


青軸...カチカチうるさい

黒軸...キーが重い。指が疲れる。小指使うキーとか力いる。

赤軸...叩きやすい。

茶軸...赤軸よりも押した後の反発力がある。

静音赤軸...全然音鳴らない!!最高!!


一番良かったのはLogicoolのG913です。

赤軸ですが薄いのでそこまで音は気にならなくて、何よりも打ちやすいです。

でも価格が3万円なのがな~...(;´Д`)

候補としてはMajestouch Convertible 2の静音赤軸です。


正直、無線にこだわらなければARCHISSとかG813などでも良いのですが...

Bluetoothに対応してるメカニカルキーボードが少ないのが辛いです。


で、ここまでブログの記事書いたところでかなり指が疲れてる事に気づきました。

当分は買わなくて良いか!ってことで締めようと思ってましたw

キーボードの存在を甘く見ていました。

過去に派遣会社に登録した時にタイピングスキルのテストでめちゃくちゃ手が疲れたのを思い出しました。

物書きやプログラマーの人はキーボードに投資した方が良いです!!

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ゲームの世界観をデザインし、アートをディレクションする方法!視聴しました

https://tutorials.cgworld.jp/con/1109?from_category_id=48 非常に密度が高く、大いに勉強になりました! 僕は小学生の頃FF7に熱狂していたので当時の開発話が聞けて興奮しました! ■以下、自分用のメモ書き クオリティーの定義 ゲームは(絵)グラフィックではない ユーザーに能動的体感をしてもらうもの グラフィックも盛るだけでなく、最適化が必要 ア

アナログとデジタルの違い

粘土造形を経験して思いましたが、アナログの方が技法を理解しやすいと思いました。 紙に書くのか、液タブを使うのか仕上がるものは同じですが、その過程で得られる感覚は違うと思います。 最近、特に感覚を重視しているので鈍感になってはいけないと思ってます。 なので、やはりアナログを疎かにしてはいけないなと思った次第です。 感覚にシビアになる=神経質になるとは違います。 触覚にシビアになるといった方が正しいか