Substanceハンズオン体験オンラインセミナー参加しました

https://www.borndigital.co.jp/seminar/13029.html?__CAMVID=HIpMgvDhHhO&_c_d=1&uns_flg=0&__urlmid=5267566&__CAMSID=IUFMGVDHhho-37&__CAMCID=JJcxhlDNfi-610&adtype=mail


Substance Painter、Deshinerは使用経験ありますが、Archemistについて知れたのが大きかったです!



Painterも知らない機能が知れて良かったです。


■メモ

・まず作業する前にカメラの焦点距離を50に変更する。

・マテリアルをctrlドラッグでIDマップに適用できる

・Heightマップはオブジェクト自体の高さを変更するとき、Normalマップは糸の繊維など細かいディティールを表現したい時に使う。Heightの方が処理負荷が高い。



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ゲームエンジンについて

最近、ゲームエンジンについて考えてます。 過去に自社開発のゲームエンジンを使って仕事する経験があったのですが、 その際に「使いずらい、時代遅れ感で今のゲーム機では通用しない」と感じたことがありました。 特にエフェクトはツールに依存するところが多く、かなりストレスを感じました。 大手でもUnityやUnreal Engineに移行してるところも多い事もあってCascadeやNiagaraを勉強してま