SubstanceDesghiner学習始めました



■メモ

・metalとroughness、gossinessとSpecularは相関関係にある。

metalだけでは分かり辛いが、Roughnessをコントロールする際、映り込みに影響する。

1に近づくほど金属感が増し、鏡っぽくなる。

Roghnessが1(ザラザラ状態)だと、metalの値を1にしても何も映りこまない。


Roghness(glossiness)→1に近づくほどツルツルになる


metal(Specular)→1に近づくほど反射する


Blendモード


Overlay

0.5以下を乗算、0.5以上をスクリーン合成する


Soft Light

明るさ50%以下を暗く、50%以上を明るくブレンドする


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ゲームの世界観をデザインし、アートをディレクションする方法!視聴しました

https://tutorials.cgworld.jp/con/1109?from_category_id=48 非常に密度が高く、大いに勉強になりました! 僕は小学生の頃FF7に熱狂していたので当時の開発話が聞けて興奮しました! ■以下、自分用のメモ書き クオリティーの定義 ゲームは(絵)グラフィックではない ユーザーに能動的体感をしてもらうもの グラフィックも盛るだけでなく、最適化が必要 ア