THE Wを振り返って

リアルタイムで観てました。


決勝3組

・Aマッソ

技巧派

笑いよりもすげ〜と思いながら見てました。

一つ気になったのが、最後の紙吹雪が舞う演出は

「どや、うちらが優勝すんねん」という圧を感じたのが引っかかりました。


・天才ピアニスト

わかりやすい

一般受けは1番良かったみたいです。

自分にはちょっと物足りなかったです。

設定は一本目のネタの方が面白かったです。


・オダウエダ

実際見てて1番笑いました。

2本目の方がネタも強かったと感じました。

でもまさか優勝するとは思わなかったです。

これぞ賞レースD.R.E.E.M!!


「自分が思った結果にならなかったから批判するのは違う」

これは自分も本当にそう思ったし、今の世相を良く言い表してるなと思いました。


また、「面白い、面白くない」で当事者外で争うのもダサいなと。

勝手に喧嘩が起こるのはおもろい現象だと思いますw



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示